大学入試…塾は必修なのか…長男が選んだ結果…

大学入試が近づくにつれ、3者面談がある。

本人の希望の大学はどこなのか…

私自身、大学入試を経験したことないので、私としても初体験…

センター試験

まず大学受験はここから始まりだった。

センター試験の結果でほぼほぼどこの大学を志望するのかの結果がでるとのこと。国公立の大学を受験する場合は、必ず受験しなければならない。

長男の場合は、うまくできなかった…と言いながら自己採点を帰宅後していた。

本来ならば、塾に通っている子は、塾で行うのだろうが、長男が選んだのは…

塾に行かないということだった。自力で大学受験に挑んだのだ。

3者面談

センター試験も終わり、結果も出てからの3者面談。

ここで、最終的に受験する大学を決めるということ。大事な大事な3者面談だった。

周りからの話を聞くと、私立大学はいくつも受験するとのこと。

1つの大学でも、学部が違えば受験する学部分の受験料が必要となる。

なので、受験するだけでも何十万というお金が必要となる。

長男は、将来は数学の教師になりたいという夢があったので、教師になるためにはどこの大学に行けばよいのかというのを事前に調べておいたようで、3者面談はスムーズに話は進んでいった。

長男が決めたのは、私立3校と国立受験。

その大学の選択に先生もGOサインを出した。受験すると決めた国立大学の判定はD判定だったのに…

私立大学受験

いざ!!私立大学の受験!!

私は、いつも通りに『いってらっしゃい』と見送った。

2週間程で3校とも受験終わり、帰って来るなり、自分で自己採点。

長男曰く全てビミョーとしか答えがなかった。

塾も通わずここまで、がんばってきた長男に対し、私は何も言わない。

私立大学合格発表

3校中、2校不合格…

唯一、残りの1校は、合格だった。しかも、普通の合格ではなく、授業料全額免除での合格!!これは、めちゃくちゃ褒めました(*’▽’)

本人もビックリしていたくらい(笑)

国立ダメかもやけん、せっかく授業料全額免除やし、そこに1年間通って、そして、ホントに行きたい大学に行けるようにする!!という言葉。

でも、まだ、国立合格発表あってないし…万が一あるかもやん??っては、言ってみる…

国立大学受験

県外だったため、前日よりホテルにて泊まりこみで受験に挑みました。

国立大学受験の時は、大学周辺のホテルはあっという間に満室になるので、早めの予約がおススメ!さらには、その時期に合わせて宿泊料金も高く設定されているので、要注意((+_+))

あえていうならば、一人暮らしをしなければならない場合は、受験校を決めた段階で、住む場所も仮契約をしとくとよい。いい物件からなくなっていくので、予算や学校までの距離、通学路など見極めておいて早めの物件探しが大事ということだ。

長男が受験の間、私は、近くのファミレスで時間つぶし…

これがまた、長く感じる時間…

一応ここにいるよのlineだけ入れといて…待つ…待つ…待つ…

だいぶん待って、長男の姿が!!

第一声が『ダメやった』の一言。とりあえず、ごはんを食べさせ、帰宅するためのバスに…

卒業式

国立大学の合格発表を待たずして卒業式。

きっと、国立大学受けた子たちは、まだこの先どこの大学に行けるのか不安なままの卒業式。

国立大学合格発表!!

ネットでの合格発表!!

長男からの連絡!!それは、まさに…

『合格した』

長男からの受験票の番号と合格発表の画面がlineで送られてきた。

まさに、

おめでとう!!

の瞬間だった。

…が、しかし、長男がその後起こした行動…どれだけ嬉しかったのか、どれだけ疑問だったのか…高校に走って、先生に確認を3度ほどしてもらったそう。

私にとっての結論

必ず塾に行かないと大学に合格しないなんてないってこと。

そして、私が長男に絶対言わなかったこと。それは…

『勉強しなさい』

1度も言いませんでした。一切干渉しない。

本人のやる気次第で、塾は必要ない。

そして、決して子どもに対して否定的な言葉は発しないこと。

これは、子育てに対してとても、大事なことだと思います。

そして、無事に国立大学に合格した長男は現在一人暮らしを満喫しているようです。

家にいる時は、カップラーメンもえーって言ってた子が、自分でいろいろと料理の検索をして、自炊をするようになって、たまに写メが送ってくるのが楽しみになってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です